2011年04月10日

ブログ移転のお知らせ

お久しぶりです。

生きておりますよ!!!

ブログを移転しました!

以降はこちらをご覧ください。

     http://ameblo.jp/mu-wood/

o0800060011137367542.jpg
posted by むーちゃん at 09:52| Comment(9) | TrackBack(0) | お知らせ

2010年05月11日

柳筥

昨年 熱田神宮さんの御神宝の柳筥を製作、奉納させて頂きましたが

その、製作過程を少しお見せしたいと思います。



先ずは何といっても用材の入手ですが、

現在 柳の木はあまり市場に出ていないようです。

全国の銘木店に問い合わせましたがなかなか見つからず、

北海道では つま楊枝 の材料に使われている様ですが、これは柳

でも ドロやなぎ と呼ばれる木で、少しグレーがかってます。

散々探した結果、やっと静岡の業者が盤を1丁だけ持っておられま

したので、それを取り寄せました。

DSCN0520.JPG

さて、製作に入りますが

先ずは見本をよーく見て、大まかに用材を木取っていきます。

御神宝ですので出来るかぎり良いところだけを使うように、難があ

る部分は大胆に捨てていきます。

そして、必要なパーツを矧ぎ合わせて作ります。

DSCN0587.JPG

DSCN0588.JPG


つぎに、この仕事の要である三角の溝を削り出します

箱の幅にキッチリ収まるように1本の溝の幅を慎重に削らなくては

最後につじつまが会わなくなってしまいます

DSCN0591.JPG

次に絹糸を通す穴を開け

裏に糸が収まる溝を彫っておきます(これは、見本を分解してみることができないので、想像でこうなっているだろうとカンで彫りました。)

DSCN0597.JPG

DSCN0598.JPG

そして糸が全て通ったら組み立てます

DSCN0602.JPG

完成です。

DSCN0600.JPG

だいぶんとはしょって書きましたが、雰囲気は伝わったのではないでしょうか?




posted by むーちゃん at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月22日

第39回 日本伝統工芸近畿展

おひさしぶりです

永らく放置しておりましたが、また書く気がワクワク沸いてきました。

お付き合い下さいませ。


さてさて、今年の工芸会1発目の作品は

栃縮杢飾箱「御廟野」

DSCN0770.JPG

製作途中の写真ですが、、、


工程を少し紹介させてもらいますと

最初に内になる部分の漆塗りをします

DSCN0765.JPG

次に組み立てますが、今回の作品の特徴は側面が外にころんでいます。全ての留めの角度が微妙にむつかしいので何度も仮組みしては美調整を繰り返します。
そして組みあがったら外をキレイに整え、塗りの工程へ

DSCN0769.JPG

DSCN0772.JPG

完成した写真を撮り忘れました。

そろそろ図録が出来上がってくると思いますので、そちらの写真を後日アップするとして


無事入選しておりますので

 京都高島屋7階 グランドホール
   平成22年 5月26日(水)〜 5月31日(月)      

 京阪百貨店守口店7階 京阪ギャラリー
   前期 平成22年 6月17日(木)〜 6月22日(火)   後期 平成22年 6月24日(木)〜 6月29日(火) 

で、展覧いたします。

posted by むーちゃん at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月13日

紅葉の美濃路

DSCN0712-1.JPG

工芸会の友人 Hくんと

尾州桧の買い付けに

とは言っても僕は見るだけですが・・・

DSCN0718.JPG


この日は、友人 山平くんの案内で付知の早川さんをたずねました。

お二人は京都の数奇屋建築 中村外二 で修行を積んだ兄弟弟子の

間柄  

そして早川氏といえば 黒田辰秋さんが黒澤明御殿場山荘の家具

製作にあたって工房をお借りされたりいろいろと親交をお持ちでら

れた 早川謙之輔氏 のご子息であられます。

もうひとかた地元の木工師さんと5人で

紅葉がいよいよいろづき始めた木曾の山々を車で移動


土場(丸太の貯木場)には木曾の国有林から切り出された

天然の木曾桧が山積みされています。

DSCN0715.JPG


これらの木は官材といって営林署が計画的に伐採をコントロールし

ています。

これに対して私有地から切り出される木を民材といって地桧(じ

び)と呼ばれます。

官材の良材は一番に神宮が買い付けてしまいます。

これは、以前には木曾の山奥に神宮備林の森があって遷宮などに

使う用材をここから調達していたのですが現在は廃止され国有林に

編入された為 官材を買い付けているそうです。

そして、その一番良い木でお社(内宮、外宮)を造営し、20年経っ

て次の遷宮で取り壊して用材となり僕達のもとにやってきます。

その木を使って御神宝を作る訳ですので、今見ているこの木が次の

次ぐらいの遷宮に使われその後僕のもとに来るかも知れません。

えらい気の遠くなる話ですがそんな気持ちで少し撫でておきまし

た。

DSCN0722.JPG

さてさて、一山ン百万円の値段を聞き 見るだけ見るだけ と自分に言い聞かせ 

丸太の切り口を見ながら良材の見分け方を教えてもらいます。

これは日頃 小さくなった用材ばかり見ていたのでは解らない

とても勉強になるお話で やはり本気で木が好きな人のお話には興

味が尽きません

1日ではとても足らない感じですので、あつかましくまたの訪問を

お願いしてこの日は退散となりました。

DSCN0725.JPG


帰り際、和菓子屋「すや 西木店」によって名物の くりきんとん

を買いに寄りました。

このお店も早川氏が建てられた総栗造りの立派な建物でした。





posted by むーちゃん at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月26日

アカン・・・

DSCN0646.JPG


ポップ ・ ステップ ・ グキッ!!


心まで折れそうです。。。。


posted by むーちゃん at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月12日

三種の神器の話

伊勢神宮  八咫鏡(ヤタノカガミ) 5B5BBBB0BCEFA4CEBFC0B4EF5D5D_C8ACD3A1B6C02E6A7067.jpg








熱田神宮  天叢雲剣(アメノムラクモノツルギ)= 草薙の剣(クサナギノツルギ)


5B5BBBB0BCEFA4CEBFC0B4EF5D5D_C1F0C6E5B7F52E6A7067.jpg 






皇居賢所  八尺瓊勾玉(ヤサカニノマガタマ)


5B5BBBB0BCEFA4CEBFC0B4EF5D5D_C8ACBAE4E0FBB8FBB6CC2E6A7067.jpg






先日、熱田神宮の御神宝を収める為の箱 楊筥(ヤナイバコ)
を製作、奉納いたしました。


DSCN0524.JPG

これで 皇室・伊勢神宮 とあわせてついに三種の神器のある所に全て私の作品が収まったことになる。
なんだか日本人として生まれて 
これほど喜ばしい事はないのである。

日本人として誇りを持って生きていけそうな気がする。


楊筥の製作過程はまた後日アップします。








posted by むーちゃん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月04日

暑中お見舞い申し上げます


さてさて、本年度の三発目にして本チャンの

   第56回 日本伝統工芸展

作品提出してきました!

DSCN0615.JPG



今回の作品は 椿縮杢飾箱 

材は近畿展で使ったものと同じもので、技法は木竹展で発表した

曲げ指物。DSCN0614-1.jpg

今年の作品の三部作ラスト

さてさて、今年は入選できるのでしょうか?

DSCN0609-1.jpg

とにかくここ暫くガンバって制作に取り組んでいましたので

少しゆっくりしたいと思います。




posted by むーちゃん at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月14日

第12回 伝統工芸木竹展

作品出来上がりました。

DSCN0375.JPG

漆をある程度塗ったところで

加飾をします。

貝の象嵌と紫檀の周り縁を付けました

DSCN0378.JPG

中は黒柿を蘇芳染めした木を内張りに張っています。
掛子も同材です。

DSCN0368.JPG

桐箱もつくりましたので(こちらは本職、ふだんの仕事です。)

DSCN0379.JPGDSCN0380.JPG








キレイに収めて
いざ、発送です。

いってらっしゃい!!







posted by むーちゃん at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月25日

栃縮杢飾箱

製作中の作品をひとつ



DSCN0336.JPG






木地固めの漆を塗って研いだところ



DSCN0337.JPG





伝統工芸木竹展に出品予定です。

締め切りまであと3週間

本年の僕の作品三部作の第二段

まだまだ、未完成、、、





posted by むーちゃん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月07日

第三十八回 日本伝統工芸近畿展

8.20 018-1.jpg

足早に今年もこの季節がやってきました

先日、三月三日雛祭りの日が出品〆切で

無事 出品できまして、、、、、

     入選

の知らせをいただきました! バンザーイぴかぴか(新しい)


今回の作品は

椿の縮杢を使った作品で、八画の全面胴張り形です

中は神代欅を張り、同材で掛子も付けてます

外側の加飾に柘植の木を象嵌しました


展示は

 5月13日(水)〜5月18日(月)そごう心斎橋本店14Fギャラリー

 5月27日(水)〜6月2日(火)京都高島屋7階 グランドホール



お時間の有られる方は是非お足をお運び下さい。

入場無料です。
posted by むーちゃん at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記